水虫ちゃんねる 皮膚科専門医による水虫・爪水虫の医療情報サイト

フットケア基本の3ステップ

STEP1 角質処理

STEP2 キューティクルケアとファイリング(爪の形整)

STEP3 カラーリング

STEP1 角質処理

角質を落とすことで足裏がなめらかになります。2〜3週間に1回がケアの目安です。

1 フットバスで角質を充分ふやかしてスタート
ぬるま湯に足をつけ、充分にふやかした状態でスタートします。お風呂上りならそのままスタートできます。
また、ぬるま湯に好きな入浴剤やアロマオイルを入れると、更にリラックス効果も高まります。
2 3
  レデューサー*を水で湿らせて、ふやかした足のかかとを粗い面でこすります。   足のかかとの丸みに合わせるように力を抜いて、レデューサーを動かします。
4 5
    こすりすぎると逆に角質化することもあります。レデューサーの表面が乳白色になったらやめましょう。   細かい面で足裏全体をなめらかにします。特に角質化していない部分や土踏まずは、細かい面のみを使用します。

*レデューサー:フットケア専用のやすりのこと

プラスαケア フットマッサージ

フットマッサージを取り入れて、血液とリンパの流れを良くしましょう。
脚の疲れ、むくみを解消する効果が期待できます。

プラスαケア フットマッサージ
マスカット大のローションやクリームを手に取ります。 ローションやクリームを手のひらで温めます。 足先からふくらはぎ、ひざ、ひざの裏と、足全体をマッサージします。 手のひら全体でかかとを包み込むようにマッサージします。 手をこぶしにして、足裏の土踏まずを圧迫するようにゆっくり押します。 こぶしにした手の第二関節を足の甲に当てて、骨と骨の間の筋にそって上下に動かします。