水虫ちゃんねる 皮膚科専門医による水虫・爪水虫の医療情報サイト

フットケア基本の3ステップ

STEP1 角質処理

STEP2 キューティクルケアとファイリング(爪の形整)

STEP3 カラーリング

STEP2 キューティクルケアとファイリング(爪の形整)

キューティクルとは、爪の生え際にある透明な皮膚の部分。爪切り、ファイリングに
キューティクルケアの一手間を加えると、爪がみちがえるようにきれいになり、形も整っていきます。
手に比べて人目につきにくい足のケアは後回しにしてしまいがちですが、足の爪は手の爪ほど
速くは伸びないので、生えかわるのに時間がかかります。素足になる季節にあわてないよう、
年間を通じてケアをすることが理想的です。

1 2 3
キューティクルクリームを塗って、軽くマッサージします。   水で湿らせたコットンスティック*でキューティクルを押し上げます。   爪の長さをネイルニッパーでカットします。
4 5
  エメリーボードで爪の形を整えます。   ガーゼを親指に巻きつけ、先端に水をつけて、爪の裏の汚れやファイルの時に出たダストを取り除きます。
足裏の汚れはにおいの原因の1つとなりますので、忘れずに処理しましょう。

*コットンスティック:ウッドスティックの先端を削って角を取り、コットンを巻いたもの。
親指にガーゼを巻きつけても代用できます。

正しい足爪の長さ

足の爪は、指先を保護する役割があります。爪と指の先端が同じぐらいにするのが理想的です。

1.理想的な長さ 2.長すぎる 3.短すぎる
爪と指の
先端がそろっている。
指の先端より爪が出ていると、
爪表面がでこぼこしたり、
筋が入ったりする原因になる。
指の先端より爪が短いと、
指先を保護できなくなる。