水虫ちゃんねる 皮膚科専門医による水虫・爪水虫の医療情報サイト

水虫に悩んでいる女性は、男性と同じぐらいいます

水虫=中年男性、というイメージがありますが、
実は水虫に悩む女性と男性の割合は、ほぼ1:1です1)
水虫菌(白癬菌)は、温度・湿度の高い環境で活発に活動するので、
1日中靴を履いたままの状態は白癬菌にとって好都合。靴を8時間以上
履くことは、水虫のリスクファクターであることがわかっており1)
女性でも、学校や会社で靴を履いたまま過ごす時間の長い方は、
水虫になるリスクが高いのです。

水虫患者さんの性別

1)Japan Foot Week研究会:日本皮膚科学会雑誌 111(14): 2101, 2001

水虫にはいくつかのタイプがあります

白癬菌は皮膚や毛髪などを構成する「ケラチン」というタンパク質を好み、
足のほか、頭部、体部、股部、手などにも感染します。足に白癬菌が感染する「水虫」には、
いくつかのタイプがあるのをご存知ですか?
中にはかゆみがなくて、見過ごされがちなものもあり要注意です。

水虫の種類

水虫の原因の1/3は、「家族にうつされた!」

水虫は、水虫の患者さんが知らない間に落とした白癬菌が
他の人の皮膚に付くことでうつります。全国の水虫の患者さんに
「同居家族に水虫の患者さんがいるかどうか」を
アンケートした調査では、34.8%の方が「いる」と回答しました1)
特に爪水虫は、かゆみなどの自覚症状がないため、
本人が気づかず、放置されることがしばしばあり、
「思いがけず家族に水虫をうつしてしまっていた」という
ケースが少なくないようです。

水虫の方へ質問 調査結果

1)Japan Foot Week研究会: 日本皮膚科学会雑誌 111(14): 2101, 2001